Informationインフォメーション

ちゃんぷるーシアター来校

view pdf files

2017年9月12日

「OIS 15周年記念事業」
ちゃんぷるーシアター公演


OISは2002年12月3日に那覇市古波蔵にある保育園の空き施設の賃貸契約をし、翌2003年4月に第一回入学式を執り行ないました。今年の12月3日で15周年を迎えます。
 
そこで、15周年記念事業の一環として、“ちゃんぷるーシアター”をスクールにお呼びして公演を行っていただきました。
今回は6演目を公演していただきました。全演目を英語で行っていただきましたが、児童、生徒たちは真剣なまなざしで演技を鑑賞し、時に笑い、時に一緒に声を出すなど楽しい様子でした。

玉川大学のみなさん、暑い中の公演、本当にありがとうございました。12月、そして2月にスクールプレイ(お遊戯会)を行う児童、生徒たちにとって、大きな刺激となったことと思います。

また、機会があればOISにて公演していただきたいと思います。

 
ちゃんぷるーシアターとは:
「ウルトラマン」の生みの親である金城哲夫氏プロデュース(玉川大学卒)による、玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)の学生が結成しているカンパニー。
ちゃんぷるーシアター・カンパニーは、金城哲夫氏の「沖縄の子どもたちに生の本モノの舞台を観せたい。」の想いを引き継いでいる。2000年、支援されている沖縄の方々によって、“ちゃんぷるーシアター”(様々なタイプの作品が混ざり合った舞台なので”ちゃんぷるー”)と命名され、以後、18年間連続で沖縄県内公演を行っている。


UP